地域密着の介護事業展開を行ってきた介護の専門家であり皆様と一緒に介護を考え続けています

日本リックケアステーション訪問介護
介護サービス対応エリア
お問合わせ資料請求
リック介護のお問合せ

日本リックケアステーションについて

地域密着の事業展開を行ってきた介護の専門家でもあり身近な存在でもあり続けるリックの介護

地域に根ざした事業所ならではの情報量はどこにも負けません。
「介護を受けるのはちょっと抵抗がある」、「何をやってくれるのかよくわからない」そんな声をよく耳にします。
わたしたちは介護の専門家であると同時にひとりの人間として、皆さまの悩みを聞き、
一緒に考えられる身近な存在であり続けられるのも、地域密着の事業展開を行ってきた強みだと思います。

平成15年11月1日に日本リックケアステーションは、
総合人材サービス会社の一事業部として、
新宿区高田馬場のマンションの1室で
立ち上がりました。

常勤職員はヘルパー3人とケアマネジャー1人、
事業部長1人の総勢5名。その中で経験者は2人だけ、残りは介護未経験者ばかりの集まりでした。
何をして良いかもわからず、とまどいもありましたが、新しいことをやろうとしている高揚感だけはあったことを覚えています。毎晩仕事が終わると飲みに行き、どんな事業所をつくっていきたいか夢を語り合いました。

そんな状態から、今では新宿区を中心に、杉並区、中野区、江戸川区に複数の事業所を抱えるまでになりました。

しかし、ただ規模を追うのではなく、地域の中で役に立つ存在であり続けたい。それがわたしたちの思いです。
「ここに日本リック在宅介護サービスがあってよかった」そういってもらえるためにわたしたちは、
それぞれのエリアで認められ、求められるメンバー(仲間)として、これからも活動をしていきます。

わたしたちのモットーは、
なんでもしてあげる介護ではなく、できないことのお手伝い。 できるように支援する。真の介護を目指します

介護を受けたくて受けるひとはいないと思います。ご家族で介抱したい、またやってきたけれど難しいこともあります。
そんな時に気軽に声をかけていただける、そんな会社であり続けたいと思っています。
そのためには、わたしたちのご提案が時にはご利用者様の気持ちにそっていない厳しいこともあるかもしれません。

ご利用者様の声を謙虚に受け止めると同時に、介護の専門職として「ここはご利用者様にやっていただくことで、
今後の生活が便利になる」と思うことは率直に提案をさせていただきます。

ご利用者様、ご家族様の視点と、わたしたちの会社や他の多業種の方たちと意見を出し合うことで、
それぞれの役割が決まり、より良い生活の方向性が見えてきます。

わたしたちは、チームケアの一員として、積極的にご利用者様に関わって支援していきたいと思います。

リックケアの主な活動
日本リックケアステーションでは年間150以上の研修会等でスキルアップ・サービス向上を。
感染症対策の研修会
近隣の訪問看護ステーションの方を講師に招いて行いました。
介護福祉士受験対策の自主勉強会
国家資格取得のための勉強会を毎月開催しています。
介護技術研修会
介護技術を学ぶため、介護施設をお借りしてヘルパーさん向けの実務的な勉強会を行いました。
地域連絡会等の活動
ケアマネジャー、ホームヘルパーの会の役員として、多くの職員が活動しています。
外部講師派遣
外部の学校に講師を派遣して、これから介護を目指すひと、介護のレベルアップを図るひとに対しての教育、
啓蒙活動を行っています。
実習生の受け入れ
提携する教育機関より実習生を受け入れ、現場実習をしていただいています。
また、教育講師として職員を配置して、ひとに教える学習もそこで行っています。
ビジネスマナー研修
介護職員としてひとと接するために必要となるスキルを学びます。
専門部署の定例会議、打合せ
現場で日々起きていることの情報交換および、社内改善活動に向けての話し合いを定期的に行っています。
介護・ケアマネージャー採用情報
リック介護について
メニュー
介護サービスエリア
PAGE TOP▲