日本リックケアステーション
新宿・杉並・中野・江戸川エリア
03-6272-8975
介護の手続き。ご利用ご相談受付中
通所介護 日本リックケアステーション

自由に楽しみ、意欲的に取り組み、心身ともに元気な活動が出来る、利用者様自らが「デイサービスに行きたい」と思える環境を目指します。

施設内の様子 デイサービス りっくる

おしゃれなカフェのような、利用者様にとって居心地の良い空間をご提供しております。

「りっくる」とは デイサービス

私たち自身の「こんなデイサービスがあったら良いな」をカタチにしました。

ゆったりとしたサービスを提供環境づくり

利用者様ご本人だけでなく、ご家族や近隣のお医者様、事業者様からもりっくるの「ゆったり」とした雰囲気には定評をいただいています。

充実したリハビリテーション楽しみながら行える

身体機能を高めるリハビリから、全身を使って操作するコンピューターゲームなども取り入れ、バリエーション豊富に無理なく楽しみながら身体を動かすサービスを提供していきます。パソコン・タブレット端末などを利用した脳トレなどもご用意しています。

地域に根差したデイサービス

◆居心地の良い “空間”
◆関わりが嬉しくなる “人” “コミュニケーション” の提供をコンセプトとし、『笑顔を創り出す社交場』で在りたいと考えます。
地域のみなさまが気軽に立ち寄り、利用者様とお茶を飲んで帰る。そんな事を実現できる空間であることが我々の理想です。

おいしく健康的な食事 食べる☆デイテスト

毎日1回昼食時に、その方にあった食事の提供を行っています。

維持・向上を目的としたメニューを実施食べる☆デイテスト

◇りっくるでは “食べる☆デイテスト” を取り入れています◇

“食べる☆デイテスト” は、「最期まで口から食べられる街、新宿」をモットーに活動している新宿食支援研究会のワーキンググループのひとつ『食べる☆デイ!! 』が考案したテストです。
最も長い時間利用者と接している介護サービスであるデイサービスにて、摂食機能、栄養評価、体力測定の3つの項目からなる”食べる☆デイテスト” を継続的に実施することで、問題のある方を見つけご家族や医療者へ連携をとり、維持・向上を目的としたメニューを実施し改善へと繋げています。

生活リハビリテーション アクティビティ

りっくるで提供するアクティビティで、特徴のあるものをご紹介いたします。

個別機能訓練

りっくるでは、個別機能訓練加算Ⅱを取得しています。
個別機能訓練Ⅱの目標は、筋力増強ではなく具体的な生活向上の行為を達成することにあります。 ご本人や家族の要望を直接聞き取り、計画に反映できるので個別性の高い訓練を提供できます。

ご家族から直接の聞き取った情報を日々の利用者様との関わりに反映して行くことが出来るメリットもあります。

自己選択型アクティビティ興味の発見

パソコン、手芸、読書など、お一人お一人に合わせた能力トレーニングドリンクバーなども、お好きな時にご利用頂けます。 (パソコン/タブレット/足湯/将棋/読書/手芸/編み物/ジグソーパズル/オセロ/ジェンガ/ボードゲーム/買い物外出/散歩外出/下肢筋力体操/Wii/etc.)

パソコン 脳トレ、絵はがき作成

りっくるにご見学に来た際、パソコンについて興味をもたれる方が多くいます。
「わたしにもできるのかしら」、「パソコンを使って年賀状が作れると聞いたが、教えてもらえるかしら」このような声から、その方にあった内容で、少しずつパソコンの操作を覚えてもらっています。

「まさか自分ができるとは思っていなかった」という喜びの声も聞かれ、新しいことを学ぶ意欲にも繋がっています。

足湯リラクゼーショナルフットスパ

窓際に大きな足湯設備があります。ゆったりと入ることができ、リラックス効果は抜群です。
基礎体温が低くなると免疫力が低下し、大きな病気を引き起こす原因となります。足湯は足を入れるだけで身体が温まるので、お風呂や半身浴と比べても手軽に体温上昇出来ることがメリットです。

更には、心臓などへの内臓負担が少ないことも特徴です。冷え性対策をしっかり行えば関節痛、手足のしびれ、腰の痛み、脱力感などの冷えから来る症状の進行が抑えられ快適に過ごせると言われています。

温泉施設でも適応されている衛生管理を行っており、感染症などのリスクにも適正に対応しているので、安心してご利用いただけます。

外出イベント

りっくるの外出は、「どこに出かけて、何をするか」それを利用者様と一緒に考えるところから始まります。 利用者様同士の「やってみたい」を繋ぎ合わせ、「機能訓練」の一環として、外出イベントには力を入れています。 ケアプラン上に位置づけられた方針に基づいて外出することで、安全に配慮しながら本人の意欲を引き出し、機能訓練としての効果を高める活動をしています。

りっくるをご利用の皆様へ 誰もが介護疲れにならないように

ご家族の方が介護疲れにならないように、利用者様ご自身も介護をさせて申し訳ないという気持ちにならないように、私たちがお手伝いをさせて頂きます。

ご家族の方も毎日の生活のなかで仕事と介護を両立することは非常に難しいものです。時々デイサービスをご利用いただくことで、介護に割り当てていた時間が余裕として生まれます。

ご自宅までの送迎を行っておりますので、送り迎えの負担もありません。

デイサービスをご利用頂けることで、利用者様はもちろんご家族の方へのご負担を軽減し、ご自宅での生活も向上させる、より暮らしやすく出来るよう様々なご相談を承ります。

デイサービスを利用するには? いつやってるの?どこに相談するの?
営業日・ご利用時間・送迎範囲

月曜日~土曜日、祝日(12月30日~1月3日を除く)
原則利用時間:7時間~8時間 その他の時間区分をご希望の場合はご相談ください。
送迎範囲:新宿区

ご利用要件

通所介護サービス(デイサービス)は介護保険に基づくサービスになります。
要介護1~5を受けられた方がご利用いただけます。別途、自費サービスも提供しております。
要介護認定の申請につきましては、当社の居宅介護支援事業所でも承っておりますので、お気軽に下記までご連絡ください(地域によりお受けできないこともあります)。その他、お住まいの自治体の介護保険課、地域包括支援センターでも申請ができます。

ご利用までの流れ

事前に居宅介護支援契約をされている介護支援専門員(ケアマネジャー)にご相談頂き、「りっくるを利用したい」旨、お伝えください。
介護保険サービスを受けられていない場合(担当ケアマネジャーがいない)には、デイサービス りっくるまで直接ご連絡ください。(03-6233-9031)
ぜひ一度りっくるの雰囲気を確かめにご見学にお越しください。ご見学当日は車での送迎も行っております。
サービスの内容、利用料金等のご説明に職員がご自宅まで伺います。
利用契約を締結後、「通所介護計画」を作成し、適切なサービスをご提供させていただきます。

お問い合わせ

随時、ご見学のお申し込みや、お問い合わせを受け付けております。
ご利用に関する疑問点やご相談等ありましたら電話(03-6233-9031)、またはメール(rickroo@nipponrick.co.jp)までお問い合わせください。

ケアマネジャーの方へ

お申込書をダウンロード頂き、FAX(03-6233-9031)にてお申込みください。こちらから折り返しのご連絡をさせて頂きます。

お申込書(PDF)
1日のスケジュール デイサービス りっくる

日本作業療法士協会推奨の生活行為向上マネジメントを活用し、利用者様の興味・関心を聞き出し、意欲に働きかける「機能訓練」を取り入れたプログラム作りを行っています。

デイサービス りっくるから皆様へ 生活に潤いを

わたしたちが目指すのは、利用者様お一人お一人の「生き生きとした生活」です。
りっくるを利用し、生活に潤いを取り戻していただきたいと考えています。

本人のやる気、本当のニーズを引き出すプログラム

わたしたちは、徹底した自立支援を目指しています。
それは「 見守るだけで何もやらない 」ことではありません。
『 ご自分で決める 』 を、支援したいのです。

先ずはじっくりお話しを伺います。

何が好きだったか、どんな事を大切にしてきたか、どんな苦労をして、何の為に戦って来たか、どんな思い出があり、これからどんな思い出を作りたいか。

その方が大切にしてきたことから、「やってみたい」「やってみよう」へと変換していきます。達成する為には何が必要なのか?何をどれだけ用意すれば叶うのか?
ご自身で考えたことを実行できるお手伝いする為のプログラムを作りたいのです。

「俺は釣りが好きだったから、○○川に行って釣りをする」
「私は編み物が得意だから人に教えたいの。だから編み物サークルを作るわ」
そんな願いを引き出して、実行するまでのお手伝いをしたいのです。

「心身機能改善」
“身”体よりも、“心”が先。心が動かなければ身体は動きません。

その「意欲へ働き掛ける」こそが、わたしたち介護職の使命です。

介護職は、運動リハビリは出来ません。ですが、意欲への働きかけは普段の業務から行えます。

「楽しい」「嬉しい」「面白い」「良かった」

そんな言葉を、利用者様からいただけるようなサービスをご提供いたします。